東京こども子育て支援センター

お問い合わせはこちらから

先生たちの仕事を支え、保育に集中するための
                    5つのサービス  ※価格は税別です

緊急時、一斉にメールを送り、保護者の状況を確認できるのが「緊急連絡メール」です。
今までのサービスといったいどこがちがうのでしょうか?

今、緊急時の連絡手段が必要です

地震、台風、交通渋滞、電車の運行停止、不審者情報、運動会の中止などさまざまな事態に、保護者に一斉にメールを送ることができるのが「緊急連絡メール」システムです。パソコンが得意でない方でも、操作はかんたん。スマートフォンから使うこともできます。前もって、定型文を登録しておくこともでき、日付を設定すれば、自動でテストメールが送信されます。登録されたメールアドレスが有効かいなかを確認することができます。

返事が集まる! 確認できる!

従来のように、メールソフトから一斉にメールしただけでは、だれが返事をくれたのか、どんな返事が来たのかを集計できませんでした。例えば、大規模災害が発生し、園からこどもの引取り時間を確認する「緊急連絡メール」を送った場合、受け取った保護者は、メール内にあるリンクをクリック。「30分以内」「1時間以内」「めどが立たない」などから選ぶだけで返信ができます。すると、集計結果にどんどん反映されていきます。返事が届かない保護者には、一括して再度メールを送ることもできます。

メールアドレスの登録もかんたん

緊急連絡メールには、メールアドレス登録用のホームページが用意されます。パソコンでも、スマートフォンでも、ガラケーでも保護者自身がホームページにアクセスし、メールアドレスの登録を行っていただけます。最大3件まで登録可能です。園がメールアドレスを登録する時間が削減でき、登録のミスも防ぐことができます。入力されたメールアドレスが正しいかいなかを確認する「テスト送信」ボタンもあります。

グループごとにメールが送れる!

「グループ作成機能」を利用すれば、事前につくった学年やクラスなどグループだけに、メールを送信することができます。運動会や遠足の中止連絡を保護者とは別の内容で職員に送ったり、園バスの遅延を該当児童の保護者にだけ連絡することなども可能になります。

スタッフが訪問してご説明

まずはスタッフがうかがって、システムの詳細をご説明いたします。
実際にパソコン上で操作していただけます。

ご成約

スタッフが書類をもってうかがいます。

名簿をデータ移行

すでに園児の名簿がエクセルファイルなどで管理されていれば、
当センターで、緊急連絡メール用の名簿に移行します。
手書きの名簿でも、初回に限り無料でデータ化いたします。

テストメール送信

名簿の登録後、スタッフがうかがって、操作や設定方法をご説明いたします。
テストメールが送信されれば、無事サービス開始です。

電話とメールによるサポート

当センターでは、契約期間中はメールと電話によるサポートを無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。

こどもの登降園をiPod touchで管理できるのが「おはようタッチクラウド」のシステムです。
このシステムには、4つの「おすすめ」ポイントがあります。

こどもの登降園を一括管理できます

「おはようタッチクラウド」は、こどもの登降園状況をiPod touchを使って管理するシステムです。各先生が持つiPod touchには、クラスごとのこどもの名前が表示されます。先生は、こどもを見て「登園」「降園」などを画面上から選びます。その結果は、すべてのiPod touchと事務室にリアルタイムで送られます。点呼をとらずに、園全体の状態を事務室と先生全員で把握することができるのです。

伝言メモ機能で伝言もれを防止します

「お迎えがおばあちゃんに変わりました」などの伝言を、事務室からそれぞれのiPod touchへメッセージを送ることができます。メッセージが未確認のときは「未開封」と赤く表示され、メッセージを読んでいるのか、そうでないのかがひと目でわかります。伝言もれなどのミスを防ぐことができます。メモ等の紛失による個人情報漏洩リスクも解決します。業務連絡に費やす時間が、大幅に短縮され、保育に集中できます。先生から他の先生へ送ることも可能です。登園管理だけでなく園内のコミュニケーションツールとしても利用できるのです。

食事の管理もかんたん

「おやつまで食べる」「補食まで食べる」などの食事の情報も「おはようタッチクラウド」で管理できます。予定された食事の回数が変わる場合は、ボタンをタッチするだけです。情報は、アレルギー情報とともにプリントアウトすることができるので、事務室から給食室、給食室から各教室へと伝達され、昨今、確実な対策が求められている誤食事故防止に効果的です。

スタッフが訪問してご説明

まずはスタッフがうかがって、システムの詳細を説明いたします。
実際にパソコン上で操作していただけます。

エンジニアが訪問

おはようタッチクラウドに欠かせない、無線LAN環境や園内のネットワーク環境の確認を行います。
この際に、園児名簿がどのような形で管理されているかの確認もさせていただきます。

ご成約、名簿の登録

すでに園児の名簿がエクセルファイルなどで管理されていれば、
当センターで、「おはようタッチクラウド」用の名簿に移行します。
手書きの名簿でも、初回に限り無料でデータ化いたします。

機器の設置

エンジニアがうかがい、実際に機械を設置します。
園によって、インターネットや無線LANの設備を追加する場合もあります。
また、実際の機器を使っての使い方のご説明をします。

電話とメールによるサポート

当センターでは、契約期間中はメールと電話によるサポートを無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。

一時保育の予約を、登録された利用者がインターネット上で行うのが
「一時保育スマート予約」のシステムです。
このシステムには、4つの「おすすめ」ポイントがあります。

利用者自身がかんたん予約

園で登録をすませ、IDとパスワードを発行された保護者は、自宅のパソコンで「一時保育スマート予約」のホームページにログインできます。カレンダーの画面を見ると、「空き」がひと目でわかります。利用者は予約をしたり、キャンセル待ちの登録をしたりすることができます。予約情報はすぐに園にメールで知らされます。予約キャンセルも利用者自身でできるので、園はなにもする必要がありません。キャンセルが出た場合の繰り上げ予約も、自動で保護者にメールで案内されます。

電話による問い合わせが激減します!

これまで一時保育は電話での予約しかなく、「予約されていない」「予約日が違っている」など電話のトラブルもあとを断ちませんでした。しかし、本システムを導入している園では、電話による予約や問い合わせ、トラブルなどが激減しています。集団生活になれないこどもたちの保育に集中できます。

こどもの情報がひと目でわかります!

予約をしている利用者はPC上で一覧になり、アレルギー情報や障害についてなど、必要な情報がひと目でわかります。特にアレルギー情報は、昼食やおやつのメニューに関わるので、保育室用・給食室用の書類が自動で作成されます。印刷することも可能なので、各園に合った方法で情報共有することができます。

書類が自動で作成されます!

これまで手書きで記入していた書類作成が、すべて自動になります。利用者名簿、自治体や園内の報告資料、利用者への領収書も自動で発行できます。会計報告や、自治体への報告作業で必要な書類を作成する時間が大幅に削減できます。

スタッフが訪問してご説明

まずはスタッフがうかがって、システムの詳細を説明いたします。
実際にパソコン上で操作していただけます。

ご成約

スタッフが書類をもってうかがいます。

訪問してエンジニアが設定

ご契約の日にはエンジニアが同行し、パソコンへの設定と、使い方の説明を行います。

電話とメールによるサポート

当センターでは、契約期間中はメールと電話によるサポートを無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。

園のホームページをスマホでかんたんに更新できるのが、「かんたんホームページ」です。
このシステムにはパソコンが苦手な人でも安心な4つの「おすすめ」があります。

よく更新されるホームページが必要です

認定こども園への移行が進む現在、これまでのように地域のこどもたちがたくさん集まってくる園であるためには、園のことがくわしくわかるホームページが必要です。当センターの「かんたんホームページ」なら更新もしやすく、スマホでもパソコンでも見ることができるホームページがすぐに開設できます。

ソフトはいりません。すぐに開設!

「かんたんホームページ」を使えば、ホームページ開設に、とくべつな設備やソフトはいりません。園のホームページとして必要な要素がまとまったパッケージを用意いたします。用意されたイメージカラーやデザインを選んでいただき、必要な情報を入力すれば、すぐにホームページが開設されます。

いつでも、どこでもかんたん更新!

「かんたんホームページ」には、園の日々のようすを伝える「アルバム」コーナーがあります。これはメールをお送るだけで、かんたんに更新できます。もちろん写真も挿入でき、絵文字にも対応しています。更新ペースを速くすると、保護者の注目も断然アップします。

チェック機能もあります

ホームページを更新する際には、まちがった情報や、不適切な表現、プライバシーの問題などに注意が必要です。「かんたんホームページ」では、園長先生の「OK」がでたら、はじめて更新されるという設定にすることもできます。園長先生の確認もスマホでできるので、安全性と、スピーディーな更新を両立することができます。

スタッフが訪問してご説明

まずはスタッフがうかがって、システムの詳細を説明いたします。
実際にパソコン上で操作していただけます。

ご成約

スタッフが書類をもってうかがいます。

デザインを決定

ご契約いただきましたら、用意されたイメージカラーやデザインから、園にあったものを選んでいだきます。
その際に必要な文章をお伝えしますので、ご用意ください。

開設!

無事開設したら、スタッフがうかがって、更新の仕方をお伝えします。

電話とメールによるサポート

当センターでは、契約期間中はメールと電話によるサポートを無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。

新制度に対応した延長保育の管理システムです。
iPod touch1台で、料金計算から書類作成まで自動化されます。

iPod touchをタッチするだけで延長時間が記録されます

「かんたん延長保育」では、タイムカードのようにiPod touchの画面をタッチして、降園時間を記録します。タッチすれば、自動で集計され、料金が計算されます。新制度にも対応しています。朝延長にも対応しています。時間設定や料金を、自治体や園のルールに合わせ、自由に設定できます。

まちがいの訂正や時間調整もiPod touch上でかんたん

iPod touchの操作を誤り、時間や園児を間違えても安心、iPod touch上ですぐに修正できます。また、「17:32」を「17:30」と記録するように、1分単位で時間調整もできます。

領収書や自治体への報告資料も自動で作成されます

保護者へ発行する領収書、園内で使用する出欠表、自治体へ提出する資料などが自動で作成されます。延長保育に関する事務作業が激減し、間違いもほとんどなくなります。

おはようタッチと連動すればシステム導入費が不要

「かんたん延長保育」をご使用の方は、同じ園児名簿データを使用する「おはようタッチ」「おはようタッチクラウド」を併せて導入していただくことがおすすめです。「おはようタッチ」「おはようタッチクラウド」を同時に導入の方は、「かんたん延長保育」の導入費用が不要です。

スタッフが訪問してご説明

まずはスタッフがうかがって、システムの詳細を説明いたします。
実際にiPod touch上で操作していただけます。

エンジニアが訪問

かんたん延長保育に欠かせない、無線LAN環境や園内のネットワーク環境の確認を行います。
この際に、園児名簿がどのような形で管理されているかの確認もさせていただきます。

ご成約、名簿の登録

すでに園児の名簿がエクセルファイルなどで管理されていれば、
当センターで、「かんたん延長保育」用の名簿に移行します。
手書きの名簿でも、初回に限り無料でデータ化いたします。

機器の設置

エンジニアがうかがい、実際に機械を設置します。
園によって、インターネットや無線LANの設備を追加する場合もあります。
また、実際の機器を使っての使い方のご説明をします。

電話とメールによるサポート

当センターでは、契約期間中はメールと電話によるサポートを無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。